MORINOMIYA RPG
オフィス紹介

ビジネスをする全ての人の為にこだわった空間

RPGというコンセプトありきでデザインされていますが、作業スペースなどの内容は仕事をする場としてこだわった作りになっています。
なおかつ、RPGの世界を体験できる、 様々なフィールドを作っています。

オフィス紹介

始まりの街
作業エリア 3エリア(荒野フィールド・氷フィールド・草原フィールド)
酒場エリア
ライブラリー(資料室)
150cmワイドの作業デスク(24席)
ミーティングルーム(最大6人まで可能)

エリア紹介

200平米のワンフロアに以下のようなスペースをご用意しています。

始まりの街

始まりの町はRPGのゲームの世界に出てくるような町の広場をイメージしてデザインしました。

丸型のベンチになっていて、ここに座り軽い雑談をしたり、ティータイムを楽しんだり、サイドテーブルを使ってノートPCを広げてちょっとした作業ができたりする空間をとなっています。

広場の床は本物の石畳を使ったタイルを設置しています。
RPGに出てくる町の広場と言えば…床は石畳しかない!ということで本物の石のタイルを使いました。

ミーティングルーム

RPGに出てくる町に存在するお城をイメージした空間をデザインしています。
中でも壁が特徴的で、こちらの壁はアメリカから仕入れたきた約100年前のブリキのタイルです。
ホワイトボードも設置しているので、最大で6人までいつでも24時間ミーティングができます。
また、会議室には最新のiPad proを1台置かせて頂いているので、ご自由にお使い頂けます。

酒場

RPGと言えば…と言っても過言じゃないくらい必ず出てくるのが町の酒場。
樽で出来たテーブルを配置しています。
電子レンジ、コーヒーメーカー(飲み放題無料)ウォーターサーバー(飲み放題無料)冷蔵庫(ご自由にお使い頂けます。)
ここで、ちょっとした雑談やミーティング、お食事なんかもできちゃいます。
酒場の床はアメリカに実際にあったヴィンテージの古材を集めてきてレトロな床を演出しています。

ライブラリー(資料室)

隠し扉を抜けた先には本棚に囲まれた空間が現れます。
合計約1500冊が収納できる本棚を設置しました。
(本は随時アップデートされていきます。)

作業エリア紹介

MORINOMIYA RPGの最大の特徴は一人が利用できる作業デスクの大きさです。
横幅150cmの大きなデスクを採用しています。
これは多種多様な職業の方にご利用頂けるように紙媒体を使う方にも利用しやすいように大きなデスクを用意させて頂きました。

PC作業をしながらノートを書いたりPCとタブレットを同時に並べて作業する事もできる程の広さとなっています。

思いついた事やビジネスのアイデアをすぐにメモを取れるように全席に筆記用具を常備させて頂いております。

細かい事かもしれませんがビジネスをする上での細かいポイントを追求しています。

MORINOMIYA RPGには個室のスペースは存在しません。

これには理由があり、入居者の方々が自然と交流し合い、良い具合の距離感を持ちつつ、共に成長(レベルアップ)していけるようにあえて個室は用意していません。
いつでも365日、自分の好きな場所で作業できるようになっています。

パーソナルスペースはしっかりと守る。

カフェや図書館などオープンなスペースで作業して一番気になるのは人の目線です。
当コワーキングスペースでは全ての席に段差を付けていて高低差を出すことで前や横の人とあまり目線が合わないように計算してデザインしてあるのも特徴の一つです。
個室ではない分、人の目が気にならないように工夫してあります。

荒野エリア

荒野をイメージした塩ビタイルを床に入れていて、全部で14席あります。

氷エリア

氷をイメージした床で、特殊なアクリル板を埋め込んでいて、下地に白く塗装した木の板を貼っています。アクリルが透けて白い塗装が浮き出ることで氷表現しています。
氷のフィールドは全部で5席存在します。

草原エリア

人工芝で出来た床で自然と一体化した雰囲気を味わうことができるエリアです。


デスクと椅子を配置していますが、靴を脱いで草原で座りながら仕事をすることもでき、テントも用意しているのでちょっとした休憩や横たわりながらのリラックスした雰囲気での作業などができるのも特徴の一つです。

無限のインスピレーションを生み出す空間

このようにMORINOMIYA RPG内にはいろんなタイプの席があります。
フィールドの違い、段差での高さの違いこの2つを複雑に組み合わせる事で各席から見える景色に変化を加えています。
そうする事で気分が変えて作業をして頂くことで座る席によって全く違った景色を作り出しています。
同じオフィス内だとしても気分を変えて新しい発想を生み出しやすい空間を作っています。

RPGはフリーアドレス(席自由)となっておりますので来店時にその日の気分に合わせて座りたい席を選べる様になっています。

RPG内で出会う人と空間を組み合わせたコミニティ作ることによって無限のインスプレーションを与え続けます。